着物・着付教室・着付サービス・レンタル・お仕立て  着物は誰でも着こなせる 最も輝く瞬間・・・

東京・上野 着物のあおい 長い実績により厳選された着物・帯などを低価格で取り揃えております。 TEL : 03−3847−7860 ( 営業時間 10:30〜19:00 ) 着物のことなら何でもお気軽にご相談ください。

着付サービス

〜奥ゆかしさと品格が引き立つ着物姿に〜身も心も上品さを実感できる経験を今一度〜

その他の着付けのお客様の写真

着付け料金

浴衣・帯結び ¥2,100
小紋・色無地 ¥3,300
附下・訪問着 ¥3,300
留袖・比翼付 ¥4,200
七五三 ¥3,800〜
¥4,300〜
振袖 ¥6,800
花嫁花婿衣裳 お二人
    ¥27,300

着付終了後に写真撮り一枚無料!

着付の予約承ります メールでのご予約の方は、問い合わせフォームにて予定日・時間・着物の種類などを記入して下さい。折り返しメール又、お電話にてご連絡させて頂きます。      

写真館撮影: 八切写真2枚 1ポーズ 台紙付 ¥8,925  六切写真2枚    1ポーズ 台紙付 ¥11,550

出張着付致します 出張範囲は台東区全般とさせて頂きます。
(着付料金+交通費+¥1,000)

*ご予約の調整が出来ない場合にはご了承下さいませ

花嫁花婿の着付け、親族の留袖(数人)などに関しましても、お問い合わせください。 

 
  • 出張着付致します 出張範囲は台東区全般とさせて頂きます (着付料金+交通費+¥1,000)  
  • 着付お申し込み時に、ご予定日・時間・着物の種類をご確認して頂いてから、お申し込みして下さい。
  • キャンセルはお早目にお知らせください。
  • 9:00〜10:00プラス¥500、8:00〜9:00プラス¥1,000、7:00〜8:00プラス¥1,500(開始時)午後19時00分以降の着付ご予約の方は(1時間毎に別途¥500)頂だいさせていただきます。
  • 営業時間内でしたら通常料金となります。
  • 着付+ヘアーセットご希望の方は提携しております美容室をご案内の他、プロのヘアー&メイク
    さんによる出張サービスを行っております。(別途料金)¥4,000〜
  • ご持参品(着物・帯・小物など)を良くご確認されてから当店にお持ちください。

あおいスタンプカード発行中!
*着付料金もご利用頂けます ご利用金額が1,000円毎に
(1)スタンプとして捺印させていただきます
(2)スタンプ集まりましたら、着付料金また、商品から1,000円引かせて頂きます

着物の種類

黒留袖 ミセス(既婚者)の第一級正礼装 黒地五つ紋の裾(すそ)模様
用途 親族の結婚式(母親)・仲人・正式な式典などに着用
色留袖 ミセス・ミスともに着用できる正礼装(五つ紋付) 三つ紋、一つ紋は略礼装 
黒以外の色地に裾模様  用途 親族の結婚式・祝賀会・茶会などに着用
振袖 ミス(未婚者)の第一級正礼装 総絵羽模様 全体に華やかな柄が多い
ポピュラーな中振袖は、略礼装
用途 成人式・卒業式・結婚式・お見合い・披露宴・年始・パーティーなどに着用
訪問着 ミセス・ミスともに着用できる略礼装 絵柄が全体また、肩・袖・裾に連なった模様
絵羽模様(広げると一枚の絵のようのなり、縫い目に絵柄がかかり続いているもの)
用途 披露宴・結婚式・同窓会・入学式・茶会・パーティーなどに着用
附下 ミセス・ミスともに着用できる訪問着の略式 絵柄が縫い目をかからず、衿・袖・前見頃のそれぞれの絵柄が全て上向きになっているもの 用途は訪問着と同様

*最近では、附下訪問着や 小紋調の附下などの混合種類のデザインも多い
色無地 紋を付けると礼装 一色無地染め(黒以外) 紋がなければオシャレ着
用途 人生の節目 七五三・入学式・卒業式などに着用
小紋 普段のオシャレ着 全体に連続の小さな同じ模様(総柄模様)
用途 お稽古・ショッピング・散歩など気軽に着用
紬は織りの着物 普段のおしゃれ着 用途は小紋と同様
浴衣 長襦袢は着用せず、下着の上に着用 用途は七夕・花火大会などに着用
喪服 黒紋付 不祝着の正装 黒無地に五つ紋 足袋・半衿以外は全て黒で統一
帯は名古屋帯 {重なり事をさける為にお太鼓結び} 用途 葬式・通夜・告別式
法事などでは、黒以外に地味な帯を締め地味な色無地を着用する人も多い
男物 黒紋付羽織袴が正礼装 黒以外は略礼装

帯の種類

丸帯 裏と表に柄のある高級な帯  帯の原点 (寸法414×68) 留袖・振袖などに締めます
袋帯 表に柄があり裏は無地 一般的に最もポピュラーな帯 (寸法410×30) 
留袖・振袖・訪問着・附下・色無地などに締めます
名古屋帯 お太鼓結び部分以外は半分に初めから仕立ててある帯 (寸法370×30)
小紋・紬・(色無地を着用の場合は総柄の名古屋帯)などに締めます
黒共名古屋 葬式・通夜・告別式 などに締めます
袋名古屋帯 八寸の幅の帯(寸法370×30) 小紋・紬などに締めます
半巾帯(小袋帯) 半分幅の帯(寸法320×15) 小紋・紬・浴衣などに締めます
単衣の着物に、博多織り(半巾)の帯を締める人などもいます
角帯 男性の帯(格上) かたい生地で作った帯 (寸法410×10〜13)
兵児帯 男性の帯 子供も締められる柔かい生地で作った帯
その他 京袋帯(オシャレなアレンジ帯)・腹合せ帯・かかえ帯・掛下帯・単帯・中巾帯・祝帯

染めと織り・後染めと先染め

着物や帯の製法には後染めと先染めがあります。 後染めは、白い糸を生地に織り上げてから染めていきます。

先染めは、白い糸を先に染めてから織り上げていきます。一般的な言い方としては、後染めを染めの着物・ 

先染めを織の着物と言います。着物は【染めの着物】が格上とされ、帯は逆に【織りの帯】が格上となります。

着物着用季節

1月(睦月・むつき)
2月(如月・きさらぎ)
3月(弥生・やよい)
4月(卯月・うづき)
5月(皐月・さつき)
袷(あわせ)裏地付
6月(水無月・みなづき) 単衣(ひとえ)裏地無
7月(文月・ふみづき)
8月(葉月・はづき)
薄物(うすもの)絽・紗
9月(長月・ながつき) 単衣(ひとえ)裏地無
10月(神無月・かんなづき)
11月(霜月・しもつき)
12月(師走・しわす)
袷(あわせ)裏地付

携帯サイト

携帯サイトからも
ご購入いただけます。

http://aoi.shop-pro.jp/

店舗のご案内

着物のあおい
きものの「あおい」

着物の販売、着付教室、着付サービス、レンタルを行っています。お気軽にお立ち寄りください。

〒111-0041
東京都台東区元浅草2-9-11
加藤ビル1F

TEL:03-3847-7860
営業時間:10:30〜19:00
定休日:隔週日曜日
*ご予約は承ります

上野駅(浅草口) 徒歩9分
稲荷町駅 徒歩3分
田原町駅 徒歩7分
新御徒町駅 徒歩7分

当オンラインショップでは安心してお買い物頂けるシステムを採用しています

rss atom
▲ページの先頭へ